日本代表・吉岡直哉「UCIポイントを獲得する走りをします」…ツアー・オブ・ジャパン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本代表・吉岡直哉「UCIポイントを獲得する走りをします」…ツアー・オブ・ジャパン

イベント スポーツ

日本代表・吉岡直哉「UCIポイントを獲得する走りをします」…ツアー・オブ・ジャパン
日本代表・吉岡直哉「UCIポイントを獲得する走りをします」…ツアー・オブ・ジャパン 全 1 枚 拡大写真
「UCI公認国際自転車ロードレース NTN presents 第20回 ツアー・オブ・ジャパン」に出場する日本ナショナルチームがコメントを発表した。

「第20回 ツアー・オブ・ジャパン」は、2016年大会に引き続き「8日間・8ステージ」の国内最大のUCI公認国際自転車ロードレースとして5月21日(日)から28日(日)まで開催される。日本ナショナルチームの選手たちは、日本自転車競技連盟が選出。

那須ブラーゼンの吉岡直哉、EQADSの新城雄大、鹿屋体育大学の黒枝咲哉、鹿屋体育大学の山本大喜、早稲田大学の孫崎大樹、日本大学の草場敬吾が日本代表として出場する。

吉岡は「ナショナルチームの一員として、上位に入り、UCIポイントを獲得する走りをします」と意気込みを語っている。

〈コメント〉

・新城雄大
「逃げを狙って積極的にレースを展開します」

・黒枝咲哉
「ステージ優勝を狙いたい」

・山本大喜
「目標は富士山ステージで日本人最高位でゴールすることです」

・孫崎大樹
「各ステージで逃げに入るように積極的に動きたいと思います」

・草場敬吾
「自分の力を精一杯発揮し、チームで戦いたいと思います」

《美坂柚木》

関連ニュース

編集部おすすめ