伊調馨「栄養・運動・休養全て兼ね備えていていい」…ASICS CONNECTION TOKYO | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

伊調馨「栄養・運動・休養全て兼ね備えていていい」…ASICS CONNECTION TOKYO

ライフ 社会

伊調馨「栄養・運動・休養全て兼ね備えていていい」…ASICS CONNECTION TOKYO
伊調馨「栄養・運動・休養全て兼ね備えていていい」…ASICS CONNECTION TOKYO 全 37 枚 拡大写真
アシックスジャパンは、「ASICS CONNECTION TOKYO @SUMIDA(アシックス コネクション トウキョウ アット スミダ)」のグランドオープンセレモニーを5月18日(木)に開催した。

「ASICS CONNECTION TOKYO」は、「サスティナブルコミュニティスペース」をコンセプトに、カフェやフィットネススタジオなどを設けた新施設だ。地元住民や国内外の観光客に向けてスポーツを軸としたライフスタイルを提案し、たえず人が集い行き交う場所を目指す。

オープンセレモニーには、同社代表取締役社長の西前学が登壇し、コンセプトや墨田区で展開した背景などを話した。その後、墨田区長の山本亨とレスリングの伊調馨が登壇。おススメスポットや同施設での理想の過ごし方などを語った。

事前に施設を内覧した伊調は、「施設内ではスポーツができ、カフェスペースでは飲食と休憩もできるので、“栄養・運動・休養“全て兼ね備えていていいと思いました」とコメント。理想の過ごし方を「早朝ランをして、カフェでベーグルを食べて休憩をしてからヨガのレッスンを受けて、隅田川沿いを観光したいですね」と話した。

また、東京オリンピックに向けて「今年は休養をしていたため、いろんな人にスポーツの魅力や素晴らしさを伝える機会が多かったのですが、引き続き東京オリンピックでも伝えていきたいと」と意気込みを語った。

《美坂柚木》

関連ニュース

編集部おすすめ