セイコーゴールデングランプリ陸上出場選手が小学校を訪問 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

セイコーゴールデングランプリ陸上出場選手が小学校を訪問

イベント スポーツ

セイコーゴールデングランプリ陸上出場選手が小学校を訪問
セイコーゴールデングランプリ陸上出場選手が小学校を訪問 全 6 枚 拡大写真
5月21日(日)に開催される「セイコーゴールデングランプリ陸上 2017 川崎」に先立ち、出場選手が川崎市立新町小学校を訪問した。

小学校を訪問したのは、リオオリンピックの女子走幅跳、4×100mリレーで2冠を獲得したティアナ・バルトレッタや、男子4×100mリレーで銅メダルを獲得したアーロン・ブラウンら7選手。雨により外のグランドは使えず、体育館で開催されたイベントに参加した260名の子供たちは、選手たちが入場すると拍手で迎えた。

選手たちは最初のあいさつで「ここに来れてうれしい」と笑顔を見せると、子どもたちへワンポイントアドバイスを行い、速く走る方法をアドバイス。「腕を振って走ろう」「猫背にならないように気をつけて」「ゴールを過ぎるまで気を抜かず全力で」などの声を子どもたちにかけた。

また、子どもたちからは「何を食べていますか?」「どんな練習をしていますか?」「子どもの頃にどんなスポーツをしていましたか?」などの質問が寄せられ、選手たちは真剣に質問に答えた。

選手からセイコーゴールデングランプリのチケットが配られた後、記念撮影を実施。イベント終了後には、子どもたちが選手の印象を「かっこよかった」「大きかった」などと語った。

セイコーゴールデングランプリ陸上 2017 川崎は、5月21日(日)11:45~17:00に川崎市等々力陸上競技場で開催。各プレイガイドにて、チケットを発売中だ。

《美坂柚木》

関連ニュース

編集部おすすめ