ウェアラブル端末「ファンバンド」広島カープモデル、本格販売を決定 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ウェアラブル端末「ファンバンド」広島カープモデル、本格販売を決定

ウェアラブル 国内

ウェアラブル端末「ファンバンド」広島カープモデル、本格販売を決定
ウェアラブル端末「ファンバンド」広島カープモデル、本格販売を決定 全 1 枚 拡大写真
シャープは、クラウド連携のウェアラブル端末「funband(ファンバンド)」の広島東洋カープモデルの本格販売を8月1日(火)より開始する。

「funband」は、試合状況など最新のカープ情報を表示するウェアラブル端末だ。Bluetoothでスマートフォンと繋いで使用する。6月に先行発売した限定1,000台が完売したため、カープファンの要望に応えて本格販売を行う。

funbandを装着したカープファンが試合中に応援すると、腕の動きをモーションセンサーが“応援アクション”として感知。内蔵バイブレーターの振動やLEDの発光などにより、応援を盛り上げる。応援アクションは応援ポイントとして蓄積し、funbandユーザーによる選手の人気投票に使うことができる。

利用者の応援アクションがクラウド経由で集計され、本体ディスプレイに数値化された「応援パワー」が表示されるため、離れた場所でも試合の盛り上がりを共有できる。また、オフシーズンも楽しめるように、試合以外のカープ情報配信サービスなどの追加も予定している。

価格10,000円(税抜)。専用サービス利用料 月額120円(税込)。初回1年分は無償となる。販売はイズミ「ゆめタウン」「ゆめマート」(広島県および山口県岩国市)、広島市内の一部電器販売店にて行う。

《美坂柚木》

関連ニュース

編集部おすすめ