グアルディオラ監督、マンCで挑む2度目のCL「昨季は厳しいものだった」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

グアルディオラ監督、マンCで挑む2度目のCL「昨季は厳しいものだった」

スポーツ 短信

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督 参考画像(2016年12月5日)
マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督 参考画像(2016年12月5日) 全 2 枚 拡大写真
UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節が9月13日に行われる。マンチェスター・シティ(イングランド)は敵地でフェイエノールト(オランダ)と対戦。ジョゼップ・グアルディオラ監督が前日会見に出席した。

昨季は監督として初めてCLラウンド16で敗退。キャリアワーストの成績に終わった。イングランド・プレミアリーグでも苦しみ、シーズンの最後までリバプール、アーセナルとCL出場権を争い続けた。

「再びここにいられるのは夢のようだ。そのために必死に戦ってきた。アーセナルやリバプールやユナイテッドとの差はわずかなものだった」

バルセロナ(スペイン)やバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)を率いてCLでの試合経験も抱負なグアルディオラ監督だが、その経験からもアウェイでの戦いは難しいと語る。

「昨季のCLは厳しいものだった。アウェイでは1勝もできなかった。グループステージは突破できたがアウェイでの戦いはいつも厳しい」

《岩藤健》

関連ニュース

編集部おすすめ