eスポーツプロゲーマーを描いたドキュメンタリー映画「リビング ザ ゲーム」公開 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

eスポーツプロゲーマーを描いたドキュメンタリー映画「リビング ザ ゲーム」公開

エンタメ 話題
eスポーツプロゲーマーを描いたドキュメンタリー映画「リビング ザ ゲーム」公開
eスポーツプロゲーマーを描いたドキュメンタリー映画「リビング ザ ゲーム」公開 全 1 枚 拡大写真
WOWOW、ビデオセンター、CNEX Studioが国際共同制作したeスポーツプロゲーマーを描いたドキュメンタリー映画「リビング ザ ゲーム(英題:LIVING THE GAME)」の劇場公開が決定した。

「リビング ザ ゲーム」は、eスポーツを舞台に、ゲーム関連企業などとスポンサー契約を結び、世界各地のゲーム大会を転戦して賞金を獲得する「プロゲーマー」を題材にした作品だ。2016年5月にWOWOWで放送した番組「国際共同制作プロジェクト 格闘ゲームに生きる」の劇場版となる。

出演者は、ももち(日本)、梅原大吾(日本)、ジャスティン・ウォン(アメリカ)、ゲーマービー(台湾)、ルフィ(フランス)。彼らに1年以上にわたる密着取材を実施し、トレーニングを積み重ねる姿や、プロゲーマーという職業に葛藤する姿を描いている。

2018年3月上旬より、東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムにて公開。他、全国で順次公開予定。

《美坂柚木》

≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

関連ニュース

編集部おすすめ