アディダス、W杯に向けた全5弾にわたるプロジェクトを発足…第1弾はキャプテン翼コラボ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アディダス、W杯に向けた全5弾にわたるプロジェクトを発足…第1弾はキャプテン翼コラボ

アディダス ジャパンは、FIFAワールドカップ ロシア開幕に向け、日本のサポーターのサッカー日本代表への想いを一つにする全5弾にわたるプロジェクトを発足し、第4弾までの企画を発表した。

スポーツ 短信
アディダス、W杯に向けた全5弾にわたるプロジェクトを発足…第1弾はキャプテン翼コラボ
アディダス、W杯に向けた全5弾にわたるプロジェクトを発足…第1弾はキャプテン翼コラボ 全 4 枚 拡大写真
アディダス ジャパンは、FIFAワールドカップ ロシア開幕に向け、日本のサポーターのサッカー日本代表への想いを一つにする全5弾にわたるプロジェクトを発足し、第4弾までの企画を発表した。

プロジェクトは、FIFAワールドカップ ロシア大会開幕まで100日を切った3月12日(月)より始動。第1弾は、ワールドカップ優勝の夢を創造するプロジェクト「キャプテン翼」とのコラボレーションとなる。4月上旬~5月13日(日)までの期間、「#勝色メッセージで日本にチカラを キャンペーン」と題し、キャプテン翼巨大フラッグが全国12エリアを行脚する。

「キャプテン翼」の作者である高橋陽一がプロジェクトに賛同し、サッカー日本代表新ユニフォーム「勝色」を着たキャラクターを描いた特別なイラストを提供。11枚目の巨大フラッグの絵には、ツイッターで募集する応援メッセージの中から選ばれたメッセージがプリントされる。また、各地でU-12向けのサッカークリニックを行う予定だ。

プロジェクト第2弾では、FIFAワールドカップ ロシアフェアプレイフラッグベアラーの日本代表を募集する。対象試合は、6月16日(土)に行われるアルゼンチン代表vsアイスランド代表戦。12歳から17歳の男女をキャンペーンサイトで募集する。

プロジェクト第3弾は16~25歳のフットボーラーを対象にした国内のストリートフットボーラーNo.1を決めるリーグ「TANGO LEAGUE」の開幕、第4弾は小学4年生~6年生を対象にした「YOUNG ATHLETES CHALLENGE 2018」の実施となっている。プロジェクトの詳細は、特設サイトにて告知中だ。

《美坂柚木》

この記事の写真

/

関連ニュース