スカッシュをデジタルテクノロジーで拡張した「パーティスカッシュ」が大阪に登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

スカッシュをデジタルテクノロジーで拡張した「パーティスカッシュ」が大阪に登場

エンタメ スポーツ・エンタメ
スカッシュをデジタルテクノロジーで拡張した「パーティスカッシュ」が大阪に登場
スカッシュをデジタルテクノロジーで拡張した「パーティスカッシュ」が大阪に登場 全 15 枚 拡大写真
ナムコが4月7日(土)に大阪でオープンするバラエティスポーツ施設「VS PARK(ブイエス パーク)」内に、スカッシュをデジタルテクノロジーで拡張した「パーティスカッシュ」が設置される。

「パーティスカッシュ」は、性別や運動神経に関わらずスポーツを気軽に思い切り楽しめるバラエティスポーツをコンセプトベースに制作されたゲーム感覚で遊べるインタラクティブアトラクションだ。ナムコとワントゥーテンドライブが共同開発した。通常のスカッシュと同様に、四方を壁に囲まれた空間でプレイする。

プロジェクターで正面の壁に投影されたコンテンツにボールをぶつけ、壁を破壊していく「ブレイクパーティ」と、的を狙ってラリーを継続する「ターゲットパーティ」の2種類のモードで遊ぶことができる。シンプルなルールのもと、仲間と一緒に目標達成を目指していく。

VS PARKの所在地は、大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内。4月7日(土)オープン予定。

《美坂柚木》

≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

関連ニュース

編集部おすすめ