本田圭佑が発起人のインターナショナルスクールが2019年に開校 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

本田圭佑が発起人のインターナショナルスクールが2019年に開校

SOLTILO GSAは、0歳~6歳の子どもを対象にしたインターナショナルスクール「SOLTILO GSA International School (SGIS)」を2019年4月に開校する。

ライフ 社会
本田圭佑が発起人のインターナショナルスクールが2019年に開校
本田圭佑が発起人のインターナショナルスクールが2019年に開校 全 3 枚 拡大写真
SOLTILO GSAは、0歳~6歳の子どもを対象にしたインターナショナルスクール「SOLTILO GSA International School (SGIS)」を2019年4月に開校する。

同社は、本田圭佑プロデュースのサッカースクールを運営するKSKグループ傘下のSOLTILO Child Care Centerと、GLOBAL EDUCATIONAL PARTNERSが設立した合弁会社となる。

SGISは本田圭佑を発起人に、千葉県・幕張新都心エリアに開校。同校のグローバル人材育成カリキュラムには、サッカーを通じて、夢を持つことの大切さを伝えることを目的とした本田プロデュースのサッカースクールSOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOLのスポーツ教育メソッドを導入している。

英語、日本語教育、スポーツ教育の他、STEM教育、マインドフルネス、食育など最先端のプログラムやアクティビティの導入を予定。カリキュラムは、“豊かな知性と健やかな身体を育む、質の高い国際教育の提供”をコンセプトにしている。

今後、全国各地に順次展開を予定。また、GSAグループは学童保育事業を行うウィズダムアカデミーと業務提携を結んでおり、SGISとウィズダムアカデミー間でも連携を図っていく。

《美坂柚木》

≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

関連ニュース