パ・リーグ、野球データの可能性と面白さを伝える「ベースボール データハッカソン」開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

パ・リーグ、野球データの可能性と面白さを伝える「ベースボール データハッカソン」開催

イベント スポーツ

パ・リーグ、野球データの可能性と面白さを伝える「ベースボール データハッカソン」開催
パ・リーグ、野球データの可能性と面白さを伝える「ベースボール データハッカソン」開催 全 1 枚 拡大写真
パシフィックリーグマーケティングは、パーソルホールディングスと、野球データの可能性と面白さを伝えるイベント「パ・リーグ×パーソル ベースボール データハッカソン」を9月と10月に開催する。

「ベースボール データハッカソン」は、データに関わる仕事をしている社会人や、統計学などを学んでいる学生に向けたイベントだ。9月にプレイベント、10月にハッカソンイベントを開催。フィールドとビジネスの両面で、野球×データの魅力と可能性を知ってもらう。

プレイベントには、特別ゲストとして野球とデータ分析の専門家2名が登壇。野球によって得られるデータを総合的に分析し、意思決定や企画立案などに役立てるデータドリブンな要素を加えた野球解説を行い、ベースボールビジネスをこれまでと違う観点で楽しんでもらう。

ハッカソンイベントでは、野球のパフォーマンスデータ、ビジネスに関わるデータを通じて、ベースボールビジネスへの新たな価値を発見することを目標にデータを分析する。未知の領域をハックし、データを活用したスポーツビジネスの可能性にせまる。

開催日時は、プレイベントが9月15日(土)14:00~16:30、ハッカソンイベントが10月6日(土)~7日(日)10:00~19:00。どちらも会場は、TECH PLAY SHIBUYA(東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F)。申込みは特設サイトから行う。

《美坂柚木》

この記事の写真

/

関連ニュース