日本フェンシング協会、戦略プロデューサーを副業・兼業限定で公募 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本フェンシング協会、戦略プロデューサーを副業・兼業限定で公募

転職サイト「ビズリーチ」は、日本フェンシング協会(FJE)の戦略プロデューサー4職種の公募を副業・兼業限定で開始した。

新着 ビジネス
日本フェンシング協会、戦略プロデューサーを副業・兼業限定で公募
日本フェンシング協会、戦略プロデューサーを副業・兼業限定で公募 全 3 枚 拡大写真
転職サイト「ビズリーチ」は、日本フェンシング協会(FJE)の戦略プロデューサー4職種の公募を副業・兼業限定で開始した。

FJEは日本のフェンシングを強化するため、会長・専務理事直下の「ビジネス戦略サポートチーム(仮称)」を新設。正規職員を複数人採用するのは困難な状況であることから、副業・兼業限定というスタイルで、経営戦略アナリスト、PRプロデューサー、マーケティング戦略プロデューサー、強化本部ストラテジストを各1名ずつ、合計4名公募する。

新部門「ビジネス戦略サポートチーム(仮称)」のメンバーは、マーケティング委員のヤフー常務執行役員でコマースカンパニー長の小澤隆生氏、メディアアーティストの落合陽一氏、ヘッジファンド出身者などと連携して業務を行う。今後10年の日本のフェンシング界をつくり上げていくために、さまざまな構想の戦略の立案から実行までを推進していく。

勤務時間は、月4日程度を想定(応相談)。日当15,000円。岸記念体育会館が勤務地となるが、リモートワークについても相談に応じる。応募は、ビズリーチサイトから行う。10月31日(水)締切。

《美坂柚木》

この記事の写真

/

関連ニュース