宇宙ステーションでできるスポーツを考える講座「宇宙で行うスポーツ競技」11月開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

宇宙ステーションでできるスポーツを考える講座「宇宙で行うスポーツ競技」11月開催

ライフ 社会
宇宙ステーションでできるスポーツを考える講座「宇宙で行うスポーツ競技」11月開催
宇宙ステーションでできるスポーツを考える講座「宇宙で行うスポーツ競技」11月開催 全 1 枚 拡大写真
順天堂大学は、第64回日本宇宙航空環境医学会大会との共催による公開講座「宇宙で行うスポーツ競技 ~宇宙スポーツ大会開催を目指して~」を11月24日(土)にさくらキャンパスにて開催する。

「宇宙で行うスポーツ競技」は、宇宙でやってみたいスポーツや宇宙ステーションでできるスポーツを考える講座だ。同大学が国内のスポーツの振興とスポーツの力による社会的課題の解決を目指して立ち上げたプロジェクト「SAKURA未来プロジェクト」と「さくらキャンパス移転30周年記念プロジェクト」の合同企画として実施する。

当日は、日本人女性初の宇宙飛行士である向井千秋氏、バルセロナ、アトランタ、シドニーオリンピックに出場した元陸上選手の山崎一彦氏、北京、ロンドンオリンピックに出場した元体操選手の新竹優子氏らトップアスリートなどが登壇。小学生たちと語り合うほか、宇宙ステーション内で行う新しいスポーツの可能性について議論する。

開催日時は、11月24日(土)14:00~16:00。会場は、順天堂大学スポーツ健康科学部 さくらキャンパス 第2体育館(千葉県印西市平賀学園台1-1)。参加費・申込不要。

《美坂柚木》

この記事の写真

/

関連ニュース