チャンピオン、国内eスポーツ市場に大手スポーツブランドとして初参入 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

チャンピオン、国内eスポーツ市場に大手スポーツブランドとして初参入

新着 製品/用品
チャンピオン、国内eスポーツ市場に大手スポーツブランドとして初参入
チャンピオン、国内eスポーツ市場に大手スポーツブランドとして初参入 全 1 枚 拡大写真
チャンピオンは、プロゲーマーをサポートするTeam GRAPHT(チーム グラフト)を運営するMSYとオフィシャルチームウェアパートナー契約を締結し、国内eスポーツ市場に大手スポーツブランドとして初参入することを発表した。

アメリカでは2018年9月にTeam DIGNITASとパートナー契約を結び、チームウェアなどの供給を行っている同ブランドが、国内eスポーツ市場に参入し、日本独自の企画としてeスポーツ用ウェアを開発。Team GRAPHT所属プレイヤーの声をもとに、プレイシーンや遠征などの移動時のニーズを研究しており、プレイヤーによりそった機能とデザイン性を併せ持つアイテムをラインアップする。

商品は、Team GRAPHTへの供給モデルだけではなく、一般のeスポーツプレイヤーも着用出来るようなゲームウェア、移動着、アクセサリーなどプレイヤーが必要とするアイテムを幅広く展開していく。

2019年2月に開催される対戦格闘ゲームの祭典「EVO(Evolution Championship Series)Japan 2019」では、同ブランドのウェアをTeam GRAPHTのプレイヤーが着用する予定だ。なお、展開アイテムの発表は、2019年1月を予定。一般販売は2019年2月を予定している。

《美坂柚木》

この記事の写真

/

関連ニュース