ルノーから鍛造フロントフォークを採用した「RENAULT ULTRA LIGHT 7F」登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ルノーから鍛造フロントフォークを採用した「RENAULT ULTRA LIGHT 7F」登場

新着 製品/用品
ルノーから鍛造フロントフォークを採用した「RENAULT ULTRA LIGHT 7F」登場
ルノーから鍛造フロントフォークを採用した「RENAULT ULTRA LIGHT 7F」登場 全 6 枚 拡大写真
ジックは、RENAULT LIGHT SERIES(ルノーライトシリーズ)から、鍛造フロントフォークを採用した「RENAULT ULTRA LIGHT 7F(ルノー ウルトラライト7エフ)」を発売する。

「RENAULT ULTRA LIGHT 7F」は、ULTRA LIGHT7に鍛造フロントフォークと鍛造成型による高さ調整機能付きアルミハンドルステムを採用したモデルだ。楽しい、軽い、コンパクトをコンセプトに展開するRENAULT LIGHT SERIESをアップデート。鍛造を意味する「FORGED」の頭文字であるFを呼称にしており、進化を続けながら変わらぬ「軽さ」「走り」「素材」を追究している。

各部位には、アルマイトパーツを採用。ステンレススポーク、軽量タイヤ、防錆チェーン、4ベアリング軽量ハブ等の軽量パーツを装備している。フレーム全体の剛性を強化しながら、本体重量は従来と変わらない約7.4kg。折りたたみサイズは660mm×375mm×555mm。価格60,000円(税抜)。

《美坂柚木》

この記事の写真

/

関連ニュース