日本ウィルチェアーラグビー連盟と日本ハンドボール協会、副業・兼業限定で6職種を公募 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本ウィルチェアーラグビー連盟と日本ハンドボール協会、副業・兼業限定で6職種を公募

新着 ビジネス
日本ウィルチェアーラグビー連盟と日本ハンドボール協会、副業・兼業限定で6職種を公募
日本ウィルチェアーラグビー連盟と日本ハンドボール協会、副業・兼業限定で6職種を公募 全 6 枚 拡大写真
転職サイト「ビズリーチ」は、日本ウィルチェアーラグビー連盟(JWRF)と日本ハンドボール協会(JHA)の計6職種の公募を副業・兼業限定で開始した。

企業の経営者が代表を務めるJWRFとJHAは、ポスト2020年を見据えたスポーツのビジネス化を推進しており、経験とスキルを有するビジネスプロフェッショナルの力を求めていることからから、計6職種の公募を決定。しかし、現状では、正規職員を複数人採用することが困難なため、副業・兼業に限定して公募を行う。

JWRFは、コラボレーションプランの企画立案や実行運営を行う「他競技・他スポーツ団体コラボレーションプランナー」、スポンサー企業への渉外構築やスポンサー企業向けの企画・運営を行う「スポンサード企画プランナー」、広報戦略に関する業務を行う「PRプランナー」の3職種を募集する。

JHAの募集ポジションは、事業戦略方針の立案やロードマップ策定等を行う「経営戦略ストラテジスト」、観客データの管理・分析、マーケティング戦略の立案等を行う「デジタルマーケティングプロデューサー」、大会の運営、ファンサービスなどの企画立案等を行う「エンターテインメント総合プロデューサー」の3職種。

月4日程度の勤務を想定しており、日当15,000~20,000円となる。交通費は別途支給。勤務地は東京都を予定しているが、リモートワークについても相談に応じる。応募は、ビズリーチサイトから行う。3月20日(水)締切。

《美坂柚木》

この記事の写真

/

関連ニュース