プーマ、足の形状を読み取ってフィット感を調節する「Fiフットウェア」発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

プーマ、足の形状を読み取ってフィット感を調節する「Fiフットウェア」発表

新着 製品/用品
プーマ、足の形状を読み取ってフィット感を調節する「Fiフットウェア」発表
プーマ、足の形状を読み取ってフィット感を調節する「Fiフットウェア」発表 全 18 枚 拡大写真
プーマは、最適なフィッティングを自動で調整できるテクノロジープラットフォーム「Fit Intelligence(Fi)」を発表した。

Fiフットウェア第一弾は、トレーニングと軽快な走りのために開発されたトレーニングシューズだ。運動中や移動中もフィット感をチェックし、自由に調整できる。スマートなセンシングテクノロジーを搭載し、各ユーザーの足の形状を読み取って適応させる。

Fiモジュールを上下にスワイプすると、独自に構成されたケーブルシステムがマイクロモーターを使用してフィッティングを調整。運動中や移動中もスマートフォンアプリやApple Watchにより、フィット感を自由に調節できる。キャンペーンビジュアルでは、カーレーシングドライバーのルイス・ハミルトンが着用する。

Fiトレーニングシューズの一般発売は、2020年を予定。また、Fiベータテストプログラムへの参加者を一般公募することを決定。参加申込みは、プーマのトレーニング・ランニングアプリ「PUMA TRAC」、またはオンラインの申込フォームから行う。4月29日(月)締切。対象は、満18歳以上の日本国内、アメリカ合衆国、ドイツ、イギリス、香港(中国)、スウェーデン、デンマーク、ノルウェイ、スペイン、インド、トルコ共和国在住者。

《美坂柚木》

この記事の写真

/

関連ニュース