横浜FC、戸塚区制80周年記念ユニフォーム発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

横浜FC、戸塚区制80周年記念ユニフォーム発売

新着 衣類
横浜FC、戸塚区制80周年記念ユニフォーム発売
横浜FC、戸塚区制80周年記念ユニフォーム発売 全 1 枚 拡大写真
横浜FCは、ホームタウン活動重点エリアの戸塚区の区制80周年を記念した「戸塚区制80周年記念ユニフォーム」を作成し、販売・着用する。

「戸塚区制80周年記念ユニフォーム」は、前面、背面にそれぞれ4本、計8本のストライプを配置し、戸塚区制80周年を表している。。細かなブルーの斜線はサポーター、戸塚区、スポンサー、選手、スタッフなどを表現。1本の太いストライプを斜線が団結することで形成している。

身ごろ内側の首元辺りに、選手とともに戦うクラブメンバーの位置づけや意思を表すクラブメンバーロゴをデザイン。右袖のJリーグマーク下には、横浜FCのホームタウン「YOKOHAMA」の文字をあしらって戸塚区を始めとするホームタウンと共に飛躍する意思を表現し、背面襟元に戸塚区の地形をデザインしている。

記念ユニフォームは、横浜FCのホームゲーム3試合での着用を予定。横浜FC販売数は、FPモデル250着、GKモデル15着。サイズS、M、L、O、XO、2XO。価格 各14,800円(税抜)。横浜FCオフィシャルWEBショップでは、6月24日(月)12:00より先行予約販売を行う。

■着用対象試合
・第29節:8月24(土)鹿児島ユナイテッドFC戦
・第31節:9月7(土)ヴァンフォーレ甲府戦
・第32節:9月15(日)大宮アルディージャ戦

《美坂柚木》

≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

関連ニュース

編集部おすすめ