ヤマハ、新技術を搭載したゴルフクラブ「RMX」シリーズ発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヤマハ、新技術を搭載したゴルフクラブ「RMX」シリーズ発売

新着 製品/用品
ヤマハ、新技術を搭載したゴルフクラブ「RMX」シリーズ発売
ヤマハ、新技術を搭載したゴルフクラブ「RMX」シリーズ発売 全 8 枚 拡大写真
ヤマハは、新テクノロジー「BOOSTRING(ブーストリング)」をウッドに搭載した「RMX(リミックス)」2020年モデルを9月6日(金)にフルラインアップで発売する。

「RMX」2020年モデルは、ウッドにボール初速を高めるための新テクノロジー「BOOSTRING」を搭載したシリーズ最新モデルだ。アイアンは、求める性能に合わせて形状や素材を選定し、今までよりも飛んで上がる性能を向上している。

すべてのクラブで飛距離を重視しながら性能を徹底的に追求。大型ヘッドを採用したドライバー、ソール形状を見直したフェアウェイウッド・ユーティリティ、素材・製造方法を変更したアイアンなど、従来モデルから大幅な改良を加えている。

新テクノロジー「BOOSTRING」は、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティに搭載。ボール初速を最大限に高め、飛距離をアップする。アイアンは軟鉄鍛造の限定モデル「RMX 020」とクロムモリブデン鋼による一体鋳造を採用した「RMX 120」、反発性能向上によって飛びが進化した「RMX 220」の3種類をラインアップ。ウェッジ「RMX TOURMODEL WEDGE」には、新シャフトを装着したモデルも用意する。

ドライバーヘッド43,000円、ドライバー用シャフト32,000円~、フェアウェイウッド34,000円~、ユーティリティ30,000円~、アイアン18,000円~、ウェッジ21,000円。各税抜き。ヤマハロゴをレイアウトしたキャディバッグ、ヘッドカバーなどのエンブレムグッズの販売も行う。

《美坂柚木》

この記事の写真

/

関連ニュース