八村塁がバスケゲーム「NBA 2K20」日本のオフィシャルアンバサダーに就任 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

八村塁がバスケゲーム「NBA 2K20」日本のオフィシャルアンバサダーに就任

エンタメ 話題
八村塁がバスケゲーム「NBA 2K20」日本のオフィシャルアンバサダーに就任
八村塁がバスケゲーム「NBA 2K20」日本のオフィシャルアンバサダーに就任 全 9 枚 拡大写真
2Kは、ワシントン・ウィザーズに所属する八村塁選手が9月6日(金)に世界同時発売が予定されているバスケットボールゲーム「NBA 2K20」の日本のオフィシャルアンバサダーに就任したことを発表した。

「NBA2K」シリーズは、ハイクオリティなグラフィックとゲームプレイ、多種多様なゲームモード、プレイヤー同士が交流できるオンラインモードなどの様々な機能を搭載したNBA公認のバスケットボールゲームだ。バスケットボール選手のデビューからキャリアの最後までをドラマティックに体験できる「MyCAREER」モードも搭載する。

今回、シリーズ最新作「NBA 2K20」の日本のオフィシャルアンバサダーに、日本人で初めてNBAドラフト1巡目指名を受け、13歳から同シリーズをプレイしている八村選手が就任。八村選手は、ゲーム内で使用できるNBAプレイヤーとしても登場する。

他の選手同様に全身をスキャニングし、八村選手をリアルに再現。プレイヤーは自由自在に操作して、八村選手の豪快なダンクシュートや華麗なブロックなどの得意技を楽しめる。

オフィシャルアンバサダー就任にあたり、八村選手は「NBA 2Kの日本でのアンバサダーを務めることになりました!僕も2K11の頃から遊んでいる大好きなゲームです。いつか僕も2Kシリーズのカバー選手になれるようにこれから頑張ります」とコメント。八村選手は今後、様々な宣伝活動を行う予定だ。

《美坂柚木》

≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

関連ニュース

編集部おすすめ