城西大学駅伝部と共同開発した運動後に摂取するケアドリンク「RUNSHOT」発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

城西大学駅伝部と共同開発した運動後に摂取するケアドリンク「RUNSHOT」発売

新着 飲食
城西大学駅伝部と共同開発した運動後に摂取するケアドリンク「RUNSHOT」発売
城西大学駅伝部と共同開発した運動後に摂取するケアドリンク「RUNSHOT」発売 全 1 枚 拡大写真
ニッタバイオラボは、城西大学男子駅伝部と共同開発したスポーツニュートリション製品「RUNSHOT(ランショット)」を9月2日(月)より発売する。

「RUNSHOT」は、新田ゼラチンと城西大学薬学部医療栄養学科が共同研究したコラーゲンペプチドを使用した運動後に摂取するシトラス味のケアドリンクだ。アスリートがトレーニングを継続するための運動後のボディケアに着目しており、運動後にすぐ摂取できる。コンセプトは、「明日に違和感を残さないための運動後に摂取するケアドリンク」。

開けてすぐに飲める口栓付きパウチドリンクで、運動後すぐ飲用できる。運動で酷使した体をケアする3つの成分として、ジョイントメンテ成分の「コラーゲンペプチド5,000mg(独自技術で製造したWellnexコラーゲンペプチド)」、リカバリー(回復)成分の「クエン酸2,700mg」と「BCAA 1,000mg」を配合。アスリートのトレーニングの継続をサポートする。

6本セット(120g×6本)1,500円(税抜)。販売は、インターネットショップほか通信販売にて行う。

《美坂柚木》

この記事の写真

/

関連ニュース