プーマ、ブランド初のスマートウォッチ発売…心拍・アクティビティトラッキングなどを搭載 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

プーマ、ブランド初のスマートウォッチ発売…心拍・アクティビティトラッキングなどを搭載

新着 製品/用品
プーマ、ブランド初のスマートウォッチ発売…心拍・アクティビティトラッキングなどを搭載
プーマ、ブランド初のスマートウォッチ発売…心拍・アクティビティトラッキングなどを搭載 全 3 枚 拡大写真
フォッシルジャパンは、プーマとスポーツブランドとして世界初となるWear OS by Google、Qualcomm Snapdragon Wear 3100プロセッサを搭載したプーマスマートウォッチを11月より発売する。

プーマスマートウォッチは、PT9100、PT9101、PT9102の3色をラインアップ。ユーザーのモチベーション向上、ゴールトラッキング、人や情報とコネクトすることでアスリートのトレーニングをサポートする。

Google Fitにより、ピラティス、ボート漕ぎ、回転運動、プッシュアップなどの筋力トレーニングの回数などをトラッキング。アクティビティゴールを変更したりトラッキングして、進捗や達成状況を知らせる。ワークアウトモードでは、Google Fitが継続的に心拍をトラッキングしてくれる。

GPSトラッキング、声だけで質問や指示できるGoogle アシスタントを搭載。リアルタイムでの天気予報、互換性のあるアプリとワークアウトを同期できるトレーニングApps、泳げる防水機能も備えている。

また、インタラクティブダイアルが数種類インストールされており、スコアカードダイアルでは時間、日付、心拍を表示。SNSから写真をアップロードし、スマートウォッチのフェイスに設定することもできる。ナイロンとアルミのケースにより、28gという軽さを実現(ケースのみ)。裏に溝の入ったシリコンストラップは、着用中のグリップ性と通気性を併せ持ち、汗による不快さを軽減する。

価格 各32,000円(税抜)。販売はpuma.com、Time+Style、WATCH STATION INTERNATIONAL、時計専門店にて行う予定だ。

《美坂柚木》

この記事の写真

/

関連ニュース