前田健太、地区シリーズ初戦に中継ぎで好投 試合後に勝利を報告「明日も頑張ります」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

前田健太、地区シリーズ初戦に中継ぎで好投 試合後に勝利を報告「明日も頑張ります」

スポーツ 短信
前田健太、地区シリーズ初戦に中継ぎで好投 試合後に勝利を報告「明日も頑張ります」
前田健太、地区シリーズ初戦に中継ぎで好投 試合後に勝利を報告「明日も頑張ります」 全 1 枚 拡大写真

MLBポストシーズンの地区シリーズがいよいよ開幕した。


日本時間10月4日、ドジャースの前田健太投手は本拠地で行われたナショナルズ戦に中継ぎとして登板ひとりのランナーも出さない完璧な投球で1回2/3を無失点に抑えた


前田投手の活躍もありドジャースは6-0で完勝を収めた。


好投に日米のファン歓喜「YES KENTA」


前田投手は試合後にインスタグラムを更新しファンに勝利を報告。「#明日も頑張ります #ご声援よろしくお願い致します」と綴った。




コメント欄には日本語と英語が入り混じり、この日の好投を称賛する声が多く寄せられた。



  • YES KENTA

  • 完璧のピッチング

  • ワールドチャンピオンに向けて、最高のスタート


『中継ぎ・前田』への厚い信頼


先発投手を主な役割とする前田投手。今季も26試合に先発し結果を残したが、ポストシーズンでは中継ぎを務める


ポストシーズンでは多くの試合が総力戦となるため、試合途中から出場する中継ぎ投手の重要度がいっそう高くなる


そんな中、前田投手は過去のポストシーズンでも中継ぎとして力を発揮してきた。特に2017年のポストシーズンでは9試合を投げわずか1失点と圧倒的な成績を残した。


31年ぶりのワールドチャンピオンを目指すドジャース


レギュラーシーズンでは地区7連覇の快挙を達成したドジャース。今季も106勝を挙げ、同地区のライバルを寄せ付けない強さでポストシーズン進出を果たした。


しかし最大の目標であるワールドシリーズ制覇からは31年間遠ざかっている。「今年こそワールドチャンピオンに」がドジャースファンの総意だろう。


悲願達成に向け、前田投手とドジャースの負けられない戦いは続く。


《SPREAD》

≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代