ゼクシオブランドがリブランディング…ラインアップを拡充 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ゼクシオブランドがリブランディング…ラインアップを拡充

新着 製品/用品
ゼクシオブランドがリブランディング…ラインアップを拡充
ゼクシオブランドがリブランディング…ラインアップを拡充 全 3 枚 拡大写真
ダンロップの住友ゴム工業は、「ゼクシオ」シリーズのリブランディングに取り組むことを発表した。

リブランディングは、11代目のゴルフクラブの発売を契機に実施。ラインアップの拡充やブランドロゴの刷新などを行う。ラインアップは、より多くのゴルファーの価値観やニーズに合わせて拡充。ゴルフクラブは従来のゼクシオ愛用者を中心に、革新的な進化と性能アップをもたらす「ゼクシオ イレブン」、比較的体力がありクラブをしっかり振り切りたいゴルファー向けの「ゼクシオ エックス」を新たに展開する。

また、これまでのゼクシオの提供価値である機能的価値や情緒的価値は変えずに、第三の価値としてゴルファーの多様な価値観に基づくゴルフの楽しみ方を「体験価値」として位置づけ、これを提案するブランドを目指す。これにあわせて、新しいゼクシオが提案する世界観を表現したブランドムービーを公開した。

ブランドロゴとブランドメッセージも刷新。ゼクシオ・アローと呼ぶ「X」のシンボルマークのゴールド部分は、「新しいゴルフの世界・ゴルフの未来への扉・入口」を象徴し、ゼクシオが常に「ゴルフの未来への扉・入口」にゴルファーをいざなう存在であり続けたいという思いが込められている。なお、ブランドロゴの大きな刷新は、2000年のブランドデビュー以来初めてとなる。ブランドメッセージは、「経験できない体験を」といった意味の「EXPERIENCE THE DIFFERENCE」とした。

《美坂柚木》

この記事の写真

/

関連ニュース