東京オリンピック・パラリンピック公式卓球台が公開 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

東京オリンピック・パラリンピック公式卓球台が公開

スポーツ 短信
東京オリンピック・パラリンピック公式卓球台が公開
東京オリンピック・パラリンピック公式卓球台が公開 全 4 枚 拡大写真
三英は、東京オリンピック・パラリンピックで行われる卓球競技に使用するショーコート「MOTIF(モティーフ)」を公式サイトにて公開した。

「MOTIF」は、MADE IN JAPANのこだわって作られた東京オリンピック・パラリンピック卓球競技用の公式卓球台だ。脚部には、東北支援のテーマも込めて東北の木材を使用。仕上げは、日本の伝統工芸である輪島塗によって施されている。また、日本人の精神性、禅や間といった静の中に宿る力強さをフォルムや佇まいの中に表現している。

サイドビューは「T」型となっており、「東京」「TOKYO」「テーブルテニス」「TableTennis」「卓球」の『T』 を象徴。日本人の持つ“静”の精神性の奥に潜む力強さと、上方に向かって羽ばたいていくイメージを卓球台に込めている。ネーミングコンセプトは、動機=MOTIF= 飛躍「羽ばたく」。MOTIFをきっかけとして物事・出来事が活性・拡大していくという思いを込めて名付けられている。

同社が公式卓球台を製作するのは、バルセロナオリンピック、リオデジャネイロオリンピックに続き、東京オリンピックで2大会連続、3回目。リオデジャネイロオリンピックの卓球台「infinity」から引き続き、デザインを澄川伸一氏に依頼し、シンボリックで日本らしさを感じるデザインの構築を目指した。

2020年8月発売予定。サイズは、L2740mm×W1525mm×H760mm。重量340kg。ITTF(国際卓球連盟)公認。オープン価格(脚部炎演出モニター オプション)。なお、輪島塗り脚部カバーは五輪仕様のみとなる(非売品)。

《美坂柚木》

≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

関連ニュース

編集部おすすめ