日本女子ソフトボールリーグ決勝トーナメントが横浜で開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本女子ソフトボールリーグ決勝トーナメントが横浜で開催

イベント スポーツ
日本女子ソフトボールリーグ決勝トーナメントが横浜で開催
日本女子ソフトボールリーグ決勝トーナメントが横浜で開催 全 2 枚 拡大写真
日本女子ソフトボールリーグの決勝トーナメントが11月16日(土)、17日(日)、横浜スタジアムにて開催される。

決勝トーナメントの出場チームは、1部リーグ12チームのうち、レギュラーシーズンで上位4位以内に入った「ビックカメラ高崎 BEE QUEEN」「Honda Reverta」「豊田自動織機 シャイニングベガ」「トヨタ自動車 レッドテリアーズ」の4チーム。過去5年間は、トヨタ自動車とビックカメラ高崎が交互に優勝している。

レギュラーシーズン1位のビックカメラ高崎 BEE QUEENはシーズン前半、絶対的エースの上野由岐子選手を故障で欠くも、投手では高卒二年目の勝股美咲選手がカバーし、野手では打率リーグ3位の0.362を記録した山本優選手などが活躍。2017年以来の優勝奪還を目指す。

2年連続の優勝を目指すトヨタ自動車 レッドテリアーズは、リーグ戦を4位で通過。リーグ唯一の防御率0点台を記録し、リーグ2位の11勝を挙げたアメリカの絶対的エースでもあるモニカ・アボット選手を擁する。

11月16日(土)に2試合行い、17日(日)に3位決定戦と決勝戦を行う。会場は、横浜スタジアム(神奈川県横浜市中区横浜公園)。チケットは、チケットぴあ、ローチケ、イープラスにて前売券を販売中。当日は、選手によるサインボールの客席投入やアイドルグループ「絶対直球女子!プレイボールズ」による始球式を開催する予定だ。

■チケット料金
・一般:前売券2,000円、当日券2,400円
・中高生:前売券600円、当日券1,000円
・小学生以下:入場無料

《美坂柚木》

≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

関連ニュース

編集部おすすめ