ラファエル・ナダル、ATPファイナルズに出場の意向 「3位より2位、2位より1位でいたい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ラファエル・ナダル、ATPファイナルズに出場の意向 「3位より2位、2位より1位でいたい」

新着 ビジネス
ラファエル・ナダル、ATPファイナルズに出場の意向 「3位より2位、2位より1位でいたい」
ラファエル・ナダル、ATPファイナルズに出場の意向 「3位より2位、2位より1位でいたい」 全 1 枚 拡大写真

男子テニスのラファエル・ナダル選手は、年間獲得ポイント上位8選手で争う今季最終戦『ATPファイナルズ』に出場する意向であることを明かした。同大会は11月10日からロンドンで開催される。

11月4日付けの世界ランキングで、1年ぶりとなる1位浮上を果たしたナダル選手。だが11月2日には『パリ・マスターズ』の準決勝を腹筋の負傷により棄権し、ATPファイナルズへの出場も危ぶまれていた。

そんな中、ナダル選手は5日にツイッターを更新し、ATPファイナルズ出場のためロンドンに向かったと発表。日曜日の開幕に向け「木曜か金曜にはサーブの練習を再開する」と調整プランにも言及した。

「世界1位で1年を終えるのは特別」

現在世界ランキング1位の座に立つナダル選手だが、ノバク・ジョコビッチ選手が僅差で2位につけ、ATPファイナルズの結果次第では順位が入れ替わる可能性も残る。

この状況にナダル選手は「3位より2位、2位より1位でいたい」とした上で、「世界1位で1年を終えるのは特別なこと。それを実現したい」とコメント。今季最終戦に強い決意で臨む。

《SPREAD》

≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめ