特別なコースを走る「新春!昭和記念公園リレーマラソン2020」開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

特別なコースを走る「新春!昭和記念公園リレーマラソン2020」開催

イベント スポーツ
特別なコースを走る「新春!昭和記念公園リレーマラソン2020」開催
特別なコースを走る「新春!昭和記念公園リレーマラソン2020」開催 全 3 枚 拡大写真
昭和記念公園の園内コースを利用した初の一般募集大会「新春!昭和記念公園リレーマラソン2020」が2020年1月5日(日)、立川市の国営昭和記念公園にて開催される。

「新春!昭和記念公園リレーマラソン2020」は、普段は集団で走ることができないコースを特別に走ることができるリレーマラソン大会だ。東京都立川市国営昭和記念公園の園内ウォーキングランニングコースを利用。内周コースは学生駅伝の予選会で使われているが、一般公募大会では初の開催となる。

コースは、昭和記念公園ウォーキングランニングコース(2.5km)。リレーマラソン(1チーム4~8人)、親子ラン、個人10kmの3種目を行う。司会&応援ゲストは、設楽悠太選手のモノマネ芸人のもしか設楽さん、神野大地選手のモノマネ芸人の神野太地さんの2名。当日は、おたのしみ抽選会も開催する。

開催日時は、2020年1月5日(日)09:30~受付開始。会場は、国営昭和記念公園 ふれあい広場。申込みは公式サイトから行う。2020年1月4日(土)10:00締切。

■参加料
・リレーマラソン:1チーム4人16,000円、1チーム5人19,000円、1チーム6人22,000円、1チーム7人25,000円、1チーム8人28,000円
・親子ラン:1チーム2人 4,000円
・個人10km:1人4,000円、ONE TOKYOプレミアムメンバー1人3,500円

《美坂柚木》

≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

関連ニュース

編集部おすすめ