清水エスパルスが2020シーズン新ユニフォームデザインを発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

清水エスパルスが2020シーズン新ユニフォームデザインを発表

新着 衣類
清水エスパルスが2020シーズン新ユニフォームデザインを発表
清水エスパルスが2020シーズン新ユニフォームデザインを発表 全 2 枚 拡大写真
清水エスパルスは、2020シーズン新ユニフォーム(1st)のデザインを発表し、「2020オフィシャルユニフォーム(1st)」の先行予約受付を12月14日(土)より開始する。

2020年の1stユニフォームは、PUMAのグローバルデザインコンセプト“CRAFTED FROM CULTURE”に基づき、ホームタウンのカルチャーからインスピレーションを受けたデザインを採用。ホームタウンの静岡市に構える駿府城で徳川家康が行なっていた鷹狩りからインスピレーションを受け、鷹狩りの際に使用された矢羽を幾何学的にパターン化したデザインをブランドカラーであるエスパルスオレンジにあしらっている。

ユニフォーム中央には、来シーズンからアップデートされるエンブレムでも使用されている地球儀を大胆にデザイン。ホームタウンとクラブの伝統を守り、前進し続けるエスパルスのスタンスを表現している。素材は、スクエアードライニット(ポリエステル100%)を採用。肌を優れた吸水力でドライに保ち、水分を素早く乾燥する。

価格15,400円。加工代 背番号1桁+ネーム3,600円、背番号2桁+ネーム4,600円、12番3,600円。1次予約は後援会先行予約が12月14日(土)11:00~15日(日)13:00、一般予約が12月15日(日)17:00~16日(月)23:59。2次予約は1月、一般販売は2月を予定している。詳細は、公式サイトにて告知中だ。

《美坂柚木》

≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

関連ニュース

編集部おすすめ