センサーを内蔵した小学生用のIoT対応軟式野球ボール発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

センサーを内蔵した小学生用のIoT対応軟式野球ボール発売

新着 製品/用品
センサーを内蔵した小学生用のIoT対応軟式野球ボール発売
センサーを内蔵した小学生用のIoT対応軟式野球ボール発売 全 2 枚 拡大写真
アクロディア、内外ゴム、エスエスケイ(SSK)は、IoTに対応した 9軸センサー内蔵軟式野球ボールの小学生向け「テクニカルピッチ軟式J号球」を4月1日(水)より発売する。

「テクニカルピッチ軟式J号球」は、軟式野球ボールの内部にセンサーを内蔵し、投球時の球速、回転数、回転軸、球種等が計測できるIoT対応軟式野球ボールの小学生用だ。大きさ、重量、表面ゴム材質は公認J号球と同等。専用アプリを使って、計測結果をスマートフォンで分析できる。

中学生、一般向けに販売したテクニカルピッチ軟式球の小学生用となるJ号球が欲しいという声を受けて開発。動画や解析データを活用することで、身体的に発達途上の小学生が自身の特徴や理想のフォームを認識できる。また、投球数も管理できるため、過度な練習を抑制し、ケガを防止する。回転数や回転軸等を数値で可視化でき、感覚に頼らない指導・トレーニングができるため、投手の育成、コンディション管理にも役立つ。

スポーツIoTプラットフォーム「athle:tech(アスリーテック)」に登録すれば、テクニカルピッチJ号球、M号球、硬式球のどのボールでも測定データを引き継ぐことができる。価格27,500円(税抜)。

《美坂柚木》

≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

関連ニュース

編集部おすすめ