ゴロフキンが「キャリア最大の試合」に挑む…18連続KO防衛の新記録なるか | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ゴロフキンが「キャリア最大の試合」に挑む…18連続KO防衛の新記録なるか

スポーツ 短信

ゲンナジー・ゴロフキン 参考画像(2016年9月10日)
ゲンナジー・ゴロフキン 参考画像(2016年9月10日) 全 2 枚 拡大写真
今週末はボクシングファン必見のビッグマッチがある。WBA、WBC、IBF世界ミドル級タイトルマッチが3月18日、ニューヨーク州マディソン・スクエア・ガーデンで行われるのだ。

WBA世界ミドル級スーパー、WBC世界ミドル級、IBF世界ミドル級王者のゲンナディ・ゴロフキンが18連続KO防衛の世界新記録に挑む。対戦相手はWBAミドル級正規王者のダニエル・ジェイコブス。

2008年11月から続くゴロフキンの23連続KOに注目が集まるが、対するジェイコブスも12連続KO勝利中。とても判定までは行きそうにない。

ゴロフキンも「キャリア最大のファイトになる」とゴングを待ちわびている。

「僕のチームとファンと一緒にキャンプで素晴らしい時間を過ごしてきた。自分の仕事は理解している。いまは僕の戦いにとても興奮している。100%の状態だ。ジェイコブスは僕のキャリアで最もタフで最大の対戦相手だ」

《岩藤健》

関連ニュース

編集部おすすめ