深田恭子、普段着から覗く「チラッと」の良さ語る | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

深田恭子、普段着から覗く「チラッと」の良さ語る

イベント スポーツ

スポーツウエアブランド「SKINS」アンバサダー就任記者発表会に参加した深田恭子(2017年8月1日)
スポーツウエアブランド「SKINS」アンバサダー就任記者発表会に参加した深田恭子(2017年8月1日) 全 6 枚 拡大写真
女優の深田恭子が8月1日、都内で行われたスポーツウエアブランド「SKINS(スキンズ)」アンバサダー就任記者発表会に出席した。

女性の理想とされる体型を維持し、常に高いパフォーマンスを発揮していることから抜擢された深田は「まさか自分がこんな風にスポーツブランドのアンバサダーをやるとは思っていなかった」と喜んだ。

プロモーション撮影では、ウエアを着用してのランニング姿を披露。ルームランナー派で最近はさぼりがちという深田は、「自分ではちゃんとできているつもりでも、手の動かし方などがなかなか難しいなと。皆さんに走り方を指導してもらいながら、もともとあまりカッコよく走れないので、いい機会でした」とフォーム上達に満面の笑み。

本格的なランニングに意欲

健康維持の秘訣は「食だったり、睡眠だったり、体を動かしたり。基本的な事だけれどそれを一番大切にしています。冬あたりからルームランナーで25分は走るようにしています。もう少し涼しくなったら外でも走りたい」とプライベートでも本格的にランニングを取り入れる構え。

この日はウエアを着用しての登場で「着心地がいい。ちょっとお家にいるくらいじゃないかと思うくらい楽。疲労もとれるし、ドラマの撮影ではワンピの下に着たり、普段から愛用しています。普段着からチラッとウエアが見えるのも可愛いですよね」と女子目線でアピールした。

《石井隼人》

関連ニュース

編集部おすすめ