アンブロ、ガンバ大阪2019シーズン新ユニフォームを発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アンブロ、ガンバ大阪2019シーズン新ユニフォームを発表

スポーツ 短信
アンブロ、ガンバ大阪2019シーズン新ユニフォームを発表
アンブロ、ガンバ大阪2019シーズン新ユニフォームを発表 全 5 枚 拡大写真
デサントジャパンは、アンブロブランドより、Jリーグに所属する「ガンバ大阪」の2019シーズン新ユニフォームを発表した。

新ユニフォームは、「Pride of Emblem(プライドオブエンブレム)~その伝統を刻み前へ~」をデザインコンセプトに、クラブの「エンブレム」をモチーフに採用。クラブのプライドを忘れることなく、情熱的にプレーする選手、それを後押しするサポーターの士気を高め、ホームスタジアムが歓喜に満ち溢れるようにという願いが込められている。

今シーズンから、同社独自の新パターン技術「minimaFlex(ミニマフレックス)」を採用。パーツの切り替えやステッチをできる限る減らすことで動きやすさと快適な着用感を提供する。また、昨シーズンよりも乾くスピードが大幅にアップした吸汗速乾性に優れた素材を使用。汗をかいても素早く吸収する。

新ユニフォームの着用は、J1リーグ2019シーズンのガンバ大阪開幕戦より開始。2月16日(土)からは、選手が試合で着用する1st、2ndユニフォームのオーセンティックモデル(フィールドプレイヤーのみ)とレプリカモデルを販売する。オーセンティックモデル24,000円、レプリカモデル12,000円。各税抜き。

先行予約は、1月30日(水)よりガンバ大阪オフィシャルショップ限定にて開始。通常予約は、2月6日(水)より全国のサッカー専門店、スポーツチェーン店等にて行う。

《美坂柚木》

この記事の写真

/

関連ニュース