耐風性にすぐれた流線型フォルムの自立型2ルームテント発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

耐風性にすぐれた流線型フォルムの自立型2ルームテント発売

新着 製品/用品
耐風性にすぐれた流線型フォルムの自立型2ルームテント発売
耐風性にすぐれた流線型フォルムの自立型2ルームテント発売 全 15 枚 拡大写真
アウトドアブランド「LOGOS」は、アルミフレームを採用した自立型2ルームテント「neos ALストリームドゥーブル・PLR XL-AI」を発売した。

「neos ALストリームドゥーブル・PLR XL-AI」は、耐風性にすぐれた流線型フォルムの2ルームテントだ。設営を行ってからペグダウンができる自立タイプで、初心者も扱いやすい仕様となっている。フレームには、軽量で丈夫な6061アルミ製の素材を採用。持ち運びやすく、強度が高い。

吊り下げ式のインナーテントは簡単に着脱でき、取り外せばスクリーンタープとしても使用できる。インナーテントとフライシートには、換気のためのベンチレーションを装備する。

また、別売りのキャノピーポールを取り付けることができ、テント前面をタープとして使用できる。キャノピーには、ランタンを吊り下げ可能。湾曲した上部により、雨水が溜まることを防ぐ。別売りのカーセット用ジョイントを使って、簡単に車と連結することもできる。価格59,000円(税抜)。

《美坂柚木》

この記事の写真

/

関連ニュース