東三河地域のプロスポーツの課題を解決する「プロスポーツハッカソン」開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

東三河地域のプロスポーツの課題を解決する「プロスポーツハッカソン」開催

イベント スポーツ
東三河地域のプロスポーツの課題を解決する「プロスポーツハッカソン」開催
東三河地域のプロスポーツの課題を解決する「プロスポーツハッカソン」開催 全 5 枚 拡大写真
サイエンス・クリエイトは、東三河地域に根ざした「プロスポーツハッカソン」を7月12日(金)、13日(土)、27日(土)に開催する。

「プロスポーツハッカソン」は、スポーツの分野をテーマにした参加型イベントだ。Bリーグの三遠ネオフェニックスの本拠地がある東三河、サーフィンの世界大会が行われる豊橋・田原の海がある東三河地域のプロスポーツの課題を解決することができないかを探求する。

テーマは、地域のプロスポーツをもっと盛り上げたい、良い環境にしていきたい。当日は、プロバスケチームの三遠ネオフェニックス、プロサーファーの萩原健太さんが参加し、ものづくりやサービスの面から課題の解決を目指す。

7月12日(金)19時~21時は、テーマ決め、チームビルドなどを実施。13日(土)10時~17時は現場見学、ハッカソン、27日(土)10時~18時はハッカソンと最終発表会を行う。

会場は、7月12日(金)がMUSASHi Innovation Lab CLUE、13日(土)、27日(土)がStartup Garage(豊橋サイエンスコア内)。先着順40名。参加無料。申込みは公式サイトから行う。

《美坂柚木》

この記事の写真

/

関連ニュース