世界初の3点式電位センサーにより眠気を推定…「ジンズ ミーム ドライブ」その3 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

世界初の3点式電位センサーにより眠気を推定…「ジンズ ミーム ドライブ」その3

ウェアラブル ビジネス

JINSから「JINS MEME DRIVE」が発表された
JINSから「JINS MEME DRIVE」が発表された 全 26 枚 拡大写真
メガネメーカーのJINS(ジンズ)は、センシング・アイウェア「JINS MEME(ジンズ ミーム)」を11月5日に発売する予定だ。

発表会見ではJINSのオフィシャルアプリケーションのひとつ、「JINS MEME DRIVE(ジンズ ミーム ドライブ)」の説明も行われた。

ジンズの独自推計によると、居眠りに起因する交通事故損失額は年間約2兆円だという。世界初の3点式電位センサーにより眠気を推定するジンズ ミーム ドライブは、そうした状況を改善するべく開発された。ジンズ ミーム開発責任者の井上一鷹氏がアプリについてプレゼンした。

「このアプリは、法人の方々からの問い合わせ件数が最も多かったものです。運転時のドライバーの瞬きの頻度や強さから眠気を推定し、アラートする機能を備えたいわゆる『眠気推定アルゴリズム』を搭載しています」

「GPS機能も搭載しているので、「どこで眠くなったか」というところまで正確に把握します。法人ドライバーさんに大いに貢献すると考えております。大手運送業者KONOIKEさんの協力を仰ぎ、実証実験を進め、長距離ドライバーに関するデータアルゴリズムの精緻化を行っています。まずはじめはBtoBでの販売が見込まれます」

●世界初「3点式電位センサー」を使用した眠気推定技術の実用化
これまであったようなカメラを使った眠気推定技術は、ドライバーの位置や向き、夜間や逆光によって視線を捉えづらいなどの理由から常時のセンシングが厳しい状況にあった。

ジンズ ミームは、メガネタイプの眼電位センシング技術を採用しているため、着用のみで最長24時間の測定が可能。さらにはドライブ専用レンズ機能を追加することで、運転時も快適な視界を保つなど幅広い分野でのセーフティドライブをサポートする。ジンズ社員が行なった実証実験の様子が動画で公開された。


***

その1 居眠り防止、働きすぎ防止を実現…ココロとカラダを可視化するアイウエア

その2 ココロとカラダを可視化するためのキーワード「アタマ年齢」と「カラダ年齢」

その3 世界初の3点式電位センサーにより眠気を推定…「ジンズ ミーム ドライブ」

その4 トップアスリートのみが情報を享受できた時代は終った…「ジンズ ミーム ラン」

その5 為末大が分析するスポーツ界に果たす役割

その6 「視力が悪くない人もかけるメガネ」という新概念で世界一を目指す

《大日方航》

関連ニュース

編集部おすすめ

ブランドコンテンツ(PR)