第9回大阪マラソン、大阪の名所を巡る新コースを発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

第9回大阪マラソン、大阪の名所を巡る新コースを発表

スポーツ 短信
第9回大阪マラソン、大阪の名所を巡る新コースを発表
第9回大阪マラソン、大阪の名所を巡る新コースを発表 全 1 枚 拡大写真
大阪マラソン組織委員会事務局は、12月1日(日)に開催する「第9回大阪マラソン」のコースとランナー募集について発表した。

大阪マラソンは、12月1日(日)に開催する第9回大会より大阪城公園をフィニッシュ地点とする新コースに変更。これまでの中央公会堂、御堂筋、京セラドーム大阪等に加え、造幣局やあべのハルカス、四天王寺、大阪ビジネスパークなど大阪の名所を加えた新コースで大会を開催する。

新コースは、日本陸上競技連盟、AIMS(国際マラソン・ディスタンスレース協会)の公認コースとなる。また、参加者を複数グループ(ウェーブ)に分けてスタートさせるウェーブスタートを採用。スタート時やコース走行中の混雑緩和、転倒などの事故防止を図る。

出場ランナーの募集は、4月5日(金)10時からを予定。チャレンジラン(8.8km)を廃止し、マラソンを前回の30,000人から32,000人に拡大して募集する。さらに、大阪マラソンに何度申込みしても当たらないという声に応え、優先抽選枠を3,000人から4,000人へ拡大。チャリティランナー募集予定人数は、前回600人から1,000人に拡大する。

《美坂柚木》

この記事の写真

/

関連ニュース