琉球ゴールデンキングス、エイベックスと業務提携を締結 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

琉球ゴールデンキングス、エイベックスと業務提携を締結

スポーツ 短信
琉球ゴールデンキングス、エイベックスと業務提携を締結
琉球ゴールデンキングス、エイベックスと業務提携を締結 全 1 枚 拡大写真
エイベックスは、Bリーグに所属するプロバスケットボールチーム「琉球ゴールデンキングス」を運営する沖縄バスケットボールと業務提携を締結した。

同社は2016年より、沖縄バスケットボールとパートナーシップ契約を締結。琉球ゴールデンキングスのチームマネジメントを軸とした取り組みを中心に成長を後押ししてきたが、今回、より包括的な協業を目指し、チームブランディングやアリーナ施設の運営協力、アリーナエンタテインメントの新規開拓に関する業務提携に合意した。

今後、チーム全体のブランディングや選手にフォーカスしたコンテンツプロデュースのほか、沖縄バスケットボールのグループ傘下である沖縄アリーナが指定管理者に決定し、2020年10月供用開始予定の「沖縄アリーナ」事業を通じて、スポーツの枠を超えたエンタテインメントの360度ビジネス展開を目指す。

沖縄バスケットボールは、沖縄県沖縄市を本拠地とするプロバスケットボールチーム「琉球ゴールデンキングス」の運営会社。沖縄アリーナの供用開始が2020年10月に予定されていることや、2023年に行われるFIBAワールドカップ開催も決定したことで事業成長とスポーツを通じた国際親善に努めていく。

《美坂柚木》

この記事の写真

/

関連ニュース